プログラミング学習は挫折の連続だけど「ウェブキャンプ WebCamp」継続率が高い理由を考えた。

メイクもwebデザインも大好きな主婦

Web制作において一番難しいのは、HTMLなどのマークアップ言語やJavaなどのプログラミング言語を理解することです。

これらを習得するのが必須となっていますが、独学でマスターするには少々難しいものがあります。

もしかしたら、途中で挫折してしまうかも…と心配な女性も多いですよね。

しかしWebCamp(ウェブキャンプ)ではその心配もいらず、これこそが高い継続率の理由なのです。

WebCamp(ウェブキャンプ) が挫折しない理由

パソコンでWEBデザインをしている女性は挫折知らず

Webサイトの裏側は、実は専門用語の羅列で構築されています。

一見画像のみのサイトでも、ソースコードを調べると文字しかありません。

Webサイトを構築するものをマークアップ言語やプログラミング言語と言い、ウェブキャンプではこれらの習得がカリキュラムの中に組み込まれています。

ですが、これが結構難しいのです。

自分で正しくコードを書けていると思っても、実際動かすと途中で止まってしまったり、思うように動いてくれない時があります。

その場合の大体は表記ミスが原因だったりするのですが、間違いを自分で見つけるのは相当に大変なことです。

そこで、ウェブキャンプのサポートが必要となってくるのです。

教室を解放しているのは講義日の講義後の数時間のみですが、きちんとオンラインでも対応してくれるのです。

家に帰って予習復習をこなしている時に理解が難しい箇所が出て来た場合、チャットツールを用いて講師に質問ができるのです。

こうして疑問点を潰していき、自分の学習に役立てることができるでしょう。

独学で行うよりも、プロの講師が付いてくれている方が勉強もはかどりますね。

ウェブキャンプ卒業後のサポート

スクールを修了し、卒業した後でも様々なサポートが受けられます。

Web制作を学ぶ理由は人それぞれですが、在宅で仕事がしたい、再就職したいと思ってスキルを得ようとしている人が多数です。

就職または転職先を紹介してくれるキャリア紹介やくのいち制度といった、高い技能を持つ方には卒業後にスカウトがある場合もあります。

実際これらのサポートで卒業後にWebデザイナーとして、働く方もいらっしゃいます。

夢を叶え、成功するには多大な努力が必要かもしれません。

ウェブキャンプではその補助をきちんと行ってくれるのです。

「挫折しない」まとめ

確かにWebなどのパソコンやネットに関する知識は難しく、途中挫折しまうかもしれません。

ですがスクールからのサポートと卒業後のキャリアサポートを考慮すれば、継続する力が湧くのも納得できます。

WebCampで学ぶ主婦・ママのためのWEBデザインとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です