在宅ワークに必要なwebデザインのスキルをWebCampで習得しよう

自宅で育児・家事しながらWEBデザイン

最近、在宅ワークやフリーランスと言う言葉をよく聞きます。

また一度仕事を辞めて専業主婦や出産して母になった方々も、家でできる仕事というものに関心を寄せています。

WebCamp(ウェブキャンプ)なら在宅ワークを始めたい場合でも、必要なスキルを習得できるでしょうか。

WebCampで在宅ワークスキルを得る

ノートに家計簿をつけている育児中の主婦

情報社会の中でWebデザイナーの需要は年々上がっていますし、今後もそう簡単には落ち込むものではありません。

事実、在宅で仕事をしている人に向けてWebサイトの制作依頼を出しているも企業も存在します。

WebCampでは2種類のコースが存在します。

短期コースはWeb制作に必要な最低限のスキルを習得するものですが、対して長期コースは就職やフリーランスを目指す人のためのカリキュラムであると言えます。

もちろん短期の1か月でも十分なWebサイトを作ることはできます。

しかし3か月コースの方が、デザイナーとして活動する時により役立つスキルの取得を目指しています。

このコースには、Photoshopなどの画像加工やサイトに様々な機能をつけるJavaScriptも授業内容に組み込まれています。

より複雑でデザイン性のあるサイトを作るなら、必須の技能と言えるでしょう。

webデザインの仕事を在宅でするには?

主婦ママのお気に入りパソコン

Webデザイナーは需要がある職種であります。

ですので、在宅ワークをしようとした場合、案件がすぐに見つからないことが多々あります。

スキルは身に付けたのに、活かす場所が無いのでは意味がありません。

この際、一番良いのは誰かに仕事を流してもらうことです。

そこから伝播して、更に案件を依頼されることもあるかもしれません。

しかし、時には数か月も仕事が来ないという状況もありますので、こういった問題は視野に入れておくべきでしょう。

以上のようなデメリットも存在する中で、WebCampが出てきます。
ここではスクールの卒業生に就職斡旋を行ったり、在宅やフリーランスで仕事をしていきたい方の相談を受け付けています。

またスキルが高い人には、くのいち制度といってスカウト制度を導入しています。

努力次第では卒業と同時に仕事を得ることもできるのです。

「在宅ワーク」のまとめ

初心者はノートに書いて覚えます

在宅ワークだからこそ、スキルはより多く持っておいた方が有利です。

自分はこんなにたくさんの知識を持って活用できるといった自信にもつながりますので、在宅ワーカーを目指すなら3か月の長期コースをおススメします。

⇒子どもに人気の習い事。ロボット・プログラミング教室ガイド(ロボえもん)

わたしは在宅ワークで稼いだ収入で、子どもにいろいろな習い事をさせてあげたい思っています。

女性におすすめのプログラミングスクール(プログラミングwoman)をまとめました。比較検討して自分にあったスクールを見つけてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です